Good is good

想像をカタチに、まだない価値をココから

『マイプロ』ソイプロテインを美味しく飲むための割り方

スポンサーリンク

f:id:akaheru-d:20190224002610j:plain

 

マイプロのソイプロテインは不味い、、前回の記事では主観的なレビューでありながらそうお伝えしました。

 

しかし、僕も完璧な舌を持っているわけでは無く、皆さんと同じように好きなもの嫌いな食べ物がたくさんあります。

 

そこでこの記事では、以前紹介したマイプロのソイプロテインは不味いと言ったことを訂正したく記事を書くことにしました。申し訳ございません。(しかし苦手には変わりないですが、。

 

はい、端的に申しますと、”混ぜるものを変えた”ということになります。

 

しかしながら、皆様はじめ、マイプロさんには申し訳ない気持ちでいっぱいなので、今回、ソイプロテインを格段に美味しくする飲み方(一例)をお話していきます。

 

この記事で書いていることはコチラ

 

この方法であれば、ソイプロテインを美味しくお飲みいただけると思います。

 

しかし、これもあくまで個人的主観に基づく感覚値なので一概には断定できませんが、前回の味が3/10点だとした場合、割り方を変更した場合7/10点まで飛躍的に飲みやすく、美味しくいただけるようになったと思います。

 

水から変更すると激的に美味しくなる

 

前回の記事では、『ソイプロはクッソかった』 とお伝えしました。

 

www.libertatis-imagine.com

 

当時は、プロテイン水で割って飲んだため、あまり美味しく感じられず、感情のままに記事を書いてしまったわけですが、水で割ると美味しくないのは事実かなと思います。(主観的ですが、お世辞にも美味しいとは言えませんが。。

 

ここで大事なのは、頻繁に飲むプロテインだからこそ、美味しいものを飲むこと。自分の好みに合ったプロテインを飲むことが大切だと思ったわけですね。

 

きついトレーニングや苦しい環境の中で、自分に合った(美味しい)と思えるプロテインを飲むことでモチベーションが格段に変わってきますよね。

 

まずいと続かない、きついトレーニングを繰り返していると身体が壊れてしまうように、まずいプロテインを飲んでいると、飲まなくなってしまうという構造なんですね。

 

そんな経験があり、大量のプロテインを捨ててしまった方が、僕の友人にもいます。

 

しかし、ソイプロに限らずホエイプロテインは水で割るのがスタンダートになっているんじゃないでしょうか?

 

なぜなら、水以外の飲料で割ると、余分なカロリーを摂取してしまうからですね。

 

高タンパクなエネルギーだけを摂取したい、という方には今回の割り方はおすすめできません。

 

水で割ったプロテインは最もカロリーが少なく設計されており、手軽にタンパク質を摂取することができるからですね。

 

と言っても、中には牛乳や豆乳などと言った『乳製品』で割って飲む人もいるようです。で

 

今回はソイプロテインを『豆乳』で割って飲んでみたお話をしていこうと思います。

 

水で割るなら、”ストロベリークリーム”の方がのみやすかったです、が”豆乳”で割ってみた結果、、”チョコレートスムース”の方が断然飲みやすく美味しくいただけました。

 

豆乳に変更した感想

 

はい、なんとも思いつきで『水』から『豆乳』に変更してみました。

 

で、先ほどお話したように、画像はソイプロテイン『チョコレートスムース』フレーバーで作っています。

 

 

f:id:akaheru-d:20190223232907j:plain

 

マルサンという豆乳を投入してみました。笑

 

豆乳の主成分はご存知の方もいるかもしれませんが『大豆』によって作られています。

 

なので相性は抜群?(ソイプロテインも減量は大豆なので)かなと直感的に思い、いつも通り、400ml入れてシェイクしました。

 

f:id:akaheru-d:20190223233231j:plain


写真ではわかりにくいですが、水で割った時にはあった『ソイプロ』特有の粘土は全く残らなかったのが一番の驚きです。

 

フレーバーがチョコレートなので、色はココアのような感じです。

 

そしてお味ですが、クリーミーで濃厚な乳飲料といった感じになりました。

 

つまり、プロテイン感がほぼなくなりました笑

 

いや、本当に美味しく飲める飲み物に変わりました、(水の時は不味すぎた)

 

同じようにストロベリー味でも試しましたが、コチラは、プロテイン感が残ります。が味は水より段違いに美味しく飲めるようになりました。

 

豆乳に変更することによって、クリーミー乳飲料というイメージが僕の中で定着したので、もし口に合わないプロテインに出会ったら『豆乳』に変更して挑戦すると、美味しく飲めるかもしれませんね

 

という事で、今回は豆乳についてレビューしました。(次回は牛乳で挑戦します。


豆乳のデメリット

 

水以外で割って飲むという事は、その分余計なカロリーを摂取してしまう事になっているわけなので、そのカロリーを最後にお伝えしておきます。

 

今回の豆乳に含まれるエネルギーはコチラ

 

f:id:akaheru-d:20190223235045j:plain

 

 100mlあたり55kcalという事は4倍の400mlだと220kcalのエネルギーを余分に摂取しているという計算になります。

 

  • タンパク質は14g
  • 資質が11g
  • 炭水化物が16g

 

マイプロのソイプロテインのエネルギーが一杯あたり116kcalなので、プロテインのカロリーを倍近い数値を豆乳から摂取しているということになっています!

 

f:id:akaheru-d:20190223235550p:plain

 

タンパク質は41グラムなので多量摂取、体内に吸収しきれない状態になっていますね。。

 

一度に体内に吸収できるタンパク質の量は20g程度と決まっているので2倍近い量のタンパク質を一気に摂取しても尿としては排出されるだけなので、二回に分けて飲むと効率よく飲めるようになります。

 

あくまで計算上の数値ですので、参考までに!

 

購入はコチラか あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

 

おすすめ記事はコチラ

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com