365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『サラダダイエット』は本当に効果があるの?24キロ痩せた人が証言

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQDjs_EbfFGpqKCajKKbK2KeQy8TM5U8zyeO-nnKaWJMJYCM8S_

 

ダイエットの方法で最も恐ろしいのが、慣れない環境でのストレスによりリバウンドしてしまうこと。

 

ダイエットを成功させる秘訣は間違いなく『習慣を変える』ことです。

 

当たり前を変えなければ、体型も変えることはできないでしょう。

 

そこでこの記事では、一時期流行った、サラダダイエットを行なった僕が当時実践していた行動を具体的にお話しています。

 

未来の体型を叶える魔法はありません。過去に太る原因があり、今の習慣を変えなければならないわけです。

 

この記事で書いていることはコチラ

 

サラダダイエットの効果

 

僕が4ヶ月間行なっていたのはサラダダイエット、当時テレビ番組で流行っていたやつですね。

 

その記事はコチラで詳しく書いています。

www.libertatis-imagine.com

 

結論からお話すると、効果はあります。

 

もっと踏み込むと、効果があるというより、『食べなければならない』という不安になることがあります。

 

つまり、サラダを食べないとまた太ってしまうんじゃないかという恐怖ですね。

 

そこまでマインドシフトすることができれば成功までの導線はもう見えています。

 

僕が4ヶ月行なっていた食生活を簡単にお話すると、朝は茶碗半分の白米と少しのおかず、サラダは昼と夜の2食を大盛り、もちろん昼も夜もサラダだけでは足りないので、少しのおかずと納豆、豆腐を中心に食べていました。

 

野菜の好き嫌いが激しい僕ですが、キャベツとレタス、きゅうり、が8割のサラダを作っていました、

 

今考えるとだいぶ偏りがありますが、それでも痩せられるし、当時は好都合でした笑

 

サラダは生、温野菜は食べていませんでした。ドレッシングはカロリーが最も低い青じそのみ、贅沢なドレッシングとして深煎り胡麻をたまーに利用していたくらいですw

 

ドレッシングって想像以上にカロリーが高いので、気をつけないとサラダを食べているだけでも相当量のカロリーを摂取してしまうんですよ。

 

サラダを食べるということの最大のメリットは、痩せられるということではありません。

 

食べたいという欲求を抑えることができるというメリットが最も大きいと感じました。

 

これまで好き勝手食べていたものをサラダにすることで食欲を満たすことができます。

 

『本当に食欲抑えられるの?』と思う方も中にはいると思います。

 

多少強引かもしれませんが、その時はまだ、サラダの食べる量が少ないと思います。ボールいっぱい食べてみてください。

 

他のもの食べたくなくなります笑

 

さて24キロ痩せた僕も、これまでの食生活からいきなりサラダダイエットに変更できた訳ではありません、

 

ではどのような食生活を行なっていたのでしょうか?

 

太っている原因を認める

 

まずは、自分は何が原因で太ったのか?抜本的な原因を突き止め、改善することができなければ痩せることはできないと考えました。

 

僕の場合ですが、過度な暴飲暴食が主な原因とわかったので、その食生活を改善しなければ、痩せることはできないですよね。

 

ある人は毎晩寝る直前まで『飲んでいる』ことがあったり、食べる量を減らしているのに『全然痩せない』ということがあるかもしれません。

 

前者の場合はお酒の飲む時間や量を減らすことが考えられますが、厄介なのは後者の方です。

 

女性に多い悩みなのかな。

 

食べるものの量を減らしても痩せないのは、食べたものの総カロリーが高い(主にスイーツ)か基礎代謝が落ちているかのどちらかである場合が多いです。

 

人の身体は食べたものによってできています。

 

太っているということは、消費カロリーより、摂取カロリーが大過ぎであることをまずは認めましょう。

 

単に食べる量を減らすのではなく、何を食べるのかによって体を小さくすることができるわけです。

 

では食べなければいいの?という疑問が生まれますが、それは少し違うんですね。

 

ここで気をつけなければならないのが『食べない』=『痩せる』ことが絶対ではないことです。

 

物理的には痩せることは可能ですが、健康面や体力、思考力など生活に支障をきたす恐れがあるので僕はオススメしていません、

 

もし我慢していたものが爆発して、食べてしまった時に量のコントロールができなくなってしまい、リバウンドする原因にもなりかねません。

 

まずは食べる量をコントロール(以前より減らす)し食べる物を変えることが理想の体型に近く第一歩になります。

 

『実際に何から始めればいいのかわからない』という方も多いと思いますが、なんでもいいので、とにかく変えてみてくださいというのも無責任なので先に進んでください。

 

深く考えずに、習慣化

 

まずは今の習慣を変える努力をする必要があります。

 

今の身体は今までの習慣によって作り上げられたのもなので、習慣を変えることが必要です。

 

例えば、これまで当たり前に食べていたチョコレートを一切やめてみる、カカオ99%のチョコに変更して食べる量を減らしてみるなど、自分にあった方法を選択しましょう。

 

もちろん『辞める』という選択が1番効果が現れます笑

 

好きだったスイーツを辞める、寝る直前まで飲んでいたのを辞める、間食を辞める

 

辞めることを習慣にすることができれば、間違いなく体に変化が現れてきます。

 

それが長く続けば、結果として理想の体型が手に入るんですね。

 

大切なのは短期で痩せようとしないこと、様々な意見があると思いますが、ダイエットは2ヶ月〜だと僕は思っています。

 

習慣ってどのくらいになって身につくと思いますか?

 

人にもよりますが、2週間から4週間同じことを続けていれば、それは習慣として身につくとされています。

 

つまり、習慣になって、そこから長く続けることでダイエット効果が発揮され、数字として体型に変化を感じることができるようになります。

 

経験者としていえることは、習慣を変えることは簡単なことではありません。

 

自分の気持ちが強くなければなりませんし、何より何度も挫けそうになります。笑

 

でもまずは、慣れること、早く自分の習慣にすることがダイエットを成功させる秘訣になります。

 

まとめ

 

痩せたい理由はそれぞれあるでしょう、しかし結局は自分が変わらなければ何も変わらないというのが現実なんですよね。

 

僕自身24キロ痩せられたのは奇跡かもしれません笑

 

それだけ強い気持ちを持ち、何より自分のために人生の4ヶ月という短い期間の中でコミットしました。

 

大切なのは『変わろうと』覚悟を決めたらそこに向かってただ突き進む行動力です。

 

痩せた後に見える世界は別物でした、成人式では誰だかわからないと言われ、周りからはちやほやされました、

 

痩せた人にしかわからない成功体験であり、これからの自信の大きな糧となります。

 

 

関連記事はコチラ

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com