365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『ブログ収益』8ヶ月経過した、現在の収益を含めて公開

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSPRGG-3jyevOGwOwSyDZjArhc6F08T0JXV8WQfBb04BRJRIPWSDQ 

 

ブログで収益を公開することは、あくまで記録するためのものです。

 

参考にはならない情報かもしれませんが、僕がこのブログからの収益を上げているのはアドセンス』『アフリエイト』『アマゾンEC』の3つからになります。

 

ブロガーやアフィリエイターなど、ライティングを得意とされている方でしたら、noteというプラットホームを利用し電子書籍の販売をしてる人も大勢いますが、僕はそんなスキルがない未熟者ですので、上記の3つからの収入のお話をしています。

 

ブログ開始してから、8ヶ月経過した現在の情報になります。

 

つまり、ブログを開設してから1年未満でブログ収益が上がらずに困っている、悩んでいる、辞めようか迷っている人に向けて、どのようにブログを運営していけば良いのか?お話しています。

 

この記事で書いていることはコチラ

 

PV増加と収益の関係性

 

実はつい先日月間1万PVを記録しました。

 

 

作文すら書くことができなかった僕が、かろうじてみなさまに読んでいただけるブログを運営できるようになりました。

 

本当に感謝してます、ありがとう。

 

では早速収益の話題に移りたいと思います。

 

11月の中頃からアドンセンスに合格し、収益化に入れたものの、まる1ヶ月目のデータとして翌月である12月から記録を始めました。

 

この時1ヶ月目のアドセンス収益は、2000円を超えるくらいの金額で着地することができました。

 

 

この時のPVは7500pvくらい、クリック率が0.2%くらいでした。

 

アドセンスの収益の拡大において重要なのは、クリック率になってくるので、この数字をいかに上げることができるのか?収益に直結してくる問題だと言えるわけですね。

 

そして今月のアドセンス収益は4000円ほど、同じくクリック率は0.2%なので来月は広告をカスタマイズしてさらに増大させようと考えています。

 

ちなみに、平均のクリック率が0.1〜0.2%なので、1〜2%くらいを目指したいと考えています。

 

はい、そしてアフィリエイト収益ですが、転職にまつわるブログが功を奏しなんとか一件獲得することができました。

 

金額は言えませんが、一件の単価としては大きい方で認証後確定となります。

 

www.libertatis-imagine.com

 

残念ながらそれ以外の収益はアフィリエイト広告からはありませんでした。笑

 

最後にアマゾンECのアフィリエイトになります。

 

なんと1000円にもなりました!ありがとうございます!

 

僕が紹介したコチラの商品が購入されたのが大きく、家電が収益率としては高いのかなと感じました。

 

www.libertatis-imagine.com

 

以上になりますが、合計で5桁くらいだと思われます。まだ確定ではありませんが、ブログ開始8ヶ月で5桁ということはいい数字かもしれません。。

 

ご覧の通りですが、やはり収益の増加とPVの増加は比例関係になると思われます。

 

そこで、まずはPVが稼げるようコンテンツを書くことが収益を第一に考えた場合必要なプロセスになってくると思います。

 

PVと収益の関係性はあなたが書いているブログがどのようなコンテンツを重視して書いているのかによって大きく変わってきます。

 

収益化しやすいコンテンツと収益化しにくいコンテンツがあるのでどちらを選ぶのか?ブログを書き始める段階で、既に決まってしまうことなので、コンテンツ選び(マーケット)の調査には時間をかけるようにしてじっくり決めてください。

 

僕が参考にしている本はGoogleアドセンス、マネタイズの教科書』という本になります。

 

発売わずか数日で売り切れた本で、アマゾンからも一時期姿を消しました。。

 

雑記ブログと特化ブログの収益性

 

僕のブログは雑記ブログであり、コンテンツも様々なものになります。

 

結論からお話すると、大きく収益を上げることはできません。

 

つまり本当に稼ぎたいブログにするのであれば特化型ブログという、〇〇に特化したブログにしなければ、まず無理だと思ってください。

 

SNSと併用して運営しているブログでは雑記ブログでも収益化しやすい傾向にありますが、それでも多くのフォロワーが居ることが条件である場合が多く、フォロワーが少なければ厳しいでしょう。

 

特化ブログの場合ですが、軸を1つ決めることでちょっとずつずらした内容のコンテンツを作っていくことで大きく収益化しやすくなります。

 

例えばオーガニック食品に特化したブログにしようと思った場合、オーガニックを求めてくる人は女性に多いというファクトはわかっています。

 

つまり、女性が悩みを抱えるであろう、コンプレックスとなる体型やバスト、恋愛などにコンテンツの軸を少しずらすことで、コンテンツのボリュームを増やすことができ、サイト内でCVしやすく、さらにリピーターとして定着してくれればさらに収益を上げることができると思います。

 

しかし、特化ブログの弱点として、自分の知らない分野を書くことができないということがあります。

 

もしかしたら、あなたの書いた記事よりそれを読んだ読者の方の方が知識が豊富かもしれません、仮にそうだった場合、CV率は下がりユーザー離脱も増えてしまいコンテンツの質も落ちてしまうことに繋がりかねません。

 

その点、雑記では自分の好きなコンテンツをいくらでも書くことができるので自由度は高いです。

 

本当に稼ぎたいのであれば割り切って特化ブログ、好きなことだけで稼ぎたいのであれば雑記ブログで始めてみることがいいのではないでしょうか?

 

リターニングを増やすメリット

 

先にお話した、あなたのブログを見て、 リピートしてくる人のことをreturningvisitorと呼ぶことがあります。

 

Google analyticsを利用するとリターニング(つまりリピート)の割合が表示されます。

 

リピートしてくれるユーザーはつまりあなたのファンであり、見込み客でもあります。

 

何かわからないこと、知りたいことがあれば、〇〇のブログ見れば解決するよね、という趣旨のものです。

 

わかりやすい例が、僕も普段から見ているコチラのブログ

costcotuu.com

 

コストコに特化したブログになります。もしかしたら見たことあるかもしれないね笑

 

おそらく予想値ですが、月間100万PVは優にoverしていると思います。

 

検索ボリュームとリターニングビジターの数字を予想しても十分に安定した収益を獲得していると思います。

 

つまりリターニングを増やすメリットとしてPVを安定させることができるので、アルゴリズムの変化があった場合でも急激に落ち込むという心配はありません。

 

アルゴリズムとは周期的に変化するもので、ある時を境にPVが激減することも十分にあります。

 

当たり前ですがPVが稼げなくなってしまうと収入は落ちますし、メンタルもダメージを受けます。

 

リターニングを増やす最大のメリットは収益を安定させること。SEO流入ばかりに頼っていてはアルゴリズムの変化によって収益に大きな波が生まれるので注意してください。

 

まとめ

 

つまり、ブログは長い期間を経て稼げるようになるということです。

 

稀に、2、3ヶ月で数十万円稼げたという話題を目にすることがありますが、全体の1%以下くらいと思っておいてください。

 

つまり1万人いても100人くらいしかいないということです。

 

ラッキーパンチが当たらない限り無理なので、コツコツやっていくのが正攻法だと思います。

 

僕自身まだ8ヶ月ですが5桁まで稼げるようになるとは思っていませんでした。

 

僕の場合ですが毎日1記事という自分なりのルールを決めて記事を書いています。

 

作業量が多くなればなるほど収入やPVのチャートは右肩上がりになります。

 

上手な文章、人に読まれる文章を書こうとしても書けません。僕は今での下手だと実感しています、これも後で見返したときにリライトしなければならない部分が多数あるということもわかってます笑

 

まずは量をこなす、その後に質を求めましょう。

 

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

 

マイルールの中で最大限のアウトプットをすることがあなたの資産になるブログを大きく成長させてくれるはずです。

 

最後に、今回紹介した参考資料をまとめて紹介します。

 

これら全てブログを書く上で重要な構成、テンプレ、初心者に向けたアドバスが書かれた、いわば教科書と呼べるようなコンテンツが満載になっています。

 

僕のブログはこれらの三冊から構成されていると言っても不思議ではありません笑

 

関連記事はコチラ

 

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com