365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『ベスト5選』この本に出会えて良かった2018

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRAvUB3zjanJd1qt1hX8P5BTrAj6MXa9oHTUGnjoxsLK2-iWn0M

2017年は一冊も本を読まなかった僕が2018年は何十冊も読んで大きく変化した1年になりました。

 

そこで、この記事ではその中からベスト5選を紹介していきます。

 

この記事で話ていること

本は行動を変える

自己啓発しても意味がない

ベスト5選の本 

 

 

社会人の友人と差別化したいのであれば読書は必要です。必ずあなたのためになります。

 

これまで本とは無縁だった僕が言うので間違いないです笑

 

本は社会の勉強

 

学生時代には教科書すら読まずに、漫画すら嫌いだった僕が本を読み始めた理由は『社会の教科書』だという教えがあったからです。

 

社会人になってから勉強する人はどのくらいいるのでしょうか?!

 

 

つまり、ほとんどの社会人は勉強をしてないわけなんです。笑

 

勉強が必要ないと思えばそれまでですが、自分の送りたいライフスタイルがあれば未来のために勉強は必要なのではないでしょうか?!

 

〇〇大学に入るために勉強をしてきた→〇〇をしたいから勉強する

 

というような感じで、何を達成するにも勉強は必要なことだと社会人になって僕は学びました笑

 

そこで、『本』に出会い、本からたくさんの事を学びアウトプットして身につけるというプロセスがある事で、自身が成長できると体感した一年になったわけです。

 

他の人が勉強していないのであれば、自分は勉強して他の人より優れた人になりうる事は簡単にできてしまいます。

 

自己啓発は意味がない

 

何冊も本を読んできましたが、自己啓発本はあまり意味がないと思いました。

 

読んだ事ある人ならわかるかなと思うんですけど、中身が同じなんですよね笑

 

言い回しや表現が少しばかり違いますが、同じ事を言っているんです。

 

どの著者の本を読んでも結論は『行動』するかしないかだってことです。

 

何冊も同じような自己啓発本を読んだところで、たしかに感情は動きますが、足を動かし行動しなければ意味がないわけです。

 

自己啓発本は読んだ後に行動して初めて読んだ意味が生まれます。

 

何のために本を読むのか?!その本を読む意味を考えてから読むようにしましょう。

 

ベスト5選

 

個人的ベスト、僕を行動へと動かした本を紹介します。

 

⑤多動力

ホリエモンの中でもベストセラーとなったこちらの本は『1つの枠にとらわれるな』という行動するうえで色々やってみろという事をお話してくれており、それが今年の僕を様々な事に挑戦させる原動力になりました。

 

www.libertatis-imagine.com

 

④GoogleAdSenseマネタイズの教科書

こちらは初版で爆売れしてアマゾンでも品切れになった本です。ブログを初めてアドセンスに通過し、その運用方法やブログとアフフィリエイト記事の違いなど、初心者の僕でも非常にわかりやすく書かれており、マネタイズしていくうえで本当の教科書です笑

 

③破天荒フェニックス

今年は会社員を辞めて、初めてフリーターを経験し、新規事業に参入を決めた時に、アマゾンのレビューを読み購入した本です。

会社の経営や、経営者とはどのようなものなのか?これまで会社員としてしか働いてこなかった僕には刺さる言葉が多く『熱狂』させられた本です。

300ページもある本を読めるようになったのはこの本がきっかけかもしれません。笑

 

②金持ち父さん貧乏父さん

社会人になってからのお金の使い方、金持ちと貧乏人のお金の使い方はどう違うのか?!この本はまさにお金の教科書だと思います。

学校では決して教えてくれなかったお金の問題を抱えたまま社会にでていく人達があまりに多く、その結果貧乏で苦しんでいるという内容のお話です。

本書を読んでから、購入するもの、必要ないもの、自分が貧乏な理由がいくつも浮き彫りになり、金持ちにならなくても『貧乏から脱出』する方法を学べる本である事は間違いないです。

 

①革命のファンファーレ

これまでの常識とこれからの社会では常識が異なる。つまりこれまでの生き方ではこれから先に生き残ることはできない。

何が言いたいのかというと、常識は常識ではないという事をこの本では語っています。

お金は姿を変え、お金を稼ぐだけではこれから先は生きていけない。信用が必要になるという事を本書では語っており、信用を稼がなければならないと学びました。

僕の中では最も衝撃的で、目に見えない社会の仕組みの変化が多く語られてます。

 

まとめ 

 

まだたくさんの本を読んできましたが、ベスト5選として共通している点が1つあります。

 

どの本も『学校では教えてくれない事』を語っているという事です。

 

つまり、初めのお話と繋がる点は社会に出てから、社会で生きるための知識を勉強していかなければならないという事です。

 

必要あるかないかは、その時になって見なければわかりませんが。1つだけ言えることがあります。

 

知らない事で『損』することは合っても知っていて『損』することはない

 

つまり、どこかで読んだ知識が役立つ時が来ると思い、興味がある本を読んでみることが大切だと思います。

 

今年も1年ありがとうございました。

 

関連記事はこちら

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com