365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『結論』誕プレで悩む?ネットで買える貰って嬉しい考え方を紹介

『誕プレの購入を迷う人』たくさんいると思います。笑

 

貰って困るものなのか?

何を貰ったら嬉しいのか?

それはどうすればわかるのか?

 

何をプレゼントしたら良いかわからない。誕生日まで時間がない!

 

そこでこの記事では『何を買ったらいいのかわからない』『万能なプレゼントって何?』といった悩みに答えています。

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTeG2ujcFDormTYg80tG8tFxM7K6EbAKdxDHNozsGZ8e3KHsPAY

 

 

男性にプレゼントするのか?それとも女性なのか?友達なのか?会社のお世話になっている人なのか?関係性によって喜ばれるものそうでないものあると思います。

 

しかし、男性にプレゼントして喜ぶものと女性にプレゼントして喜ばれるものは基本的には違いますよね?!笑

 

結論からお話すると『自分では買わないけど貰ったら嬉しいもの』を選ぶように僕はしています。

 

難しい問いですのであくまで僕の考えは1つの参考にしてみてください。

 

貰って嬉しいもの

 

プレゼントを貰って嬉しくない人はいないと思います。

 

僕は24時間365日プレゼントを受け付けているのでいつでも大丈夫ですよ!笑

 

でも『貰って困るもの』だったり『使わないもの』って案外たくさんあって、結局何年も押入れにしまってあって気づいた時には『ゴミ』になっているなんてことも

 

貰った時は嬉しいけど『どうせなら使えるものが良い』とプレゼントを受け取る方は思うはずです。

 

あなたもプレゼントを貰った経験があると思いますが『貰って嬉しかったもの』『正直いらないな』と思ったものあるんじゃないですか?

 

『貰って嬉しいものは人それぞれ』と言ってしまえばそれまでですが、万能なプレゼントはあると思います。

 

こだわりと好み

 

相手がこだわって使っているものをプレゼントしても使ってもらえないように、その人のことを『よく知っている』関係性である場合には好みのものをプレゼントすることができると思います。

 

女性であれば『口紅』や『服』などこだわっている人が多いイメージですが、例え自分が良いと思ってプレゼントしても使ってもらえないことがありますよね。

 

色やセンスなど、個々のセンスで決まってくるんじゃないでしょうか?

 

僕ら男性なんかだと『パンツ』や『時計』にこだわりを持っている人が多いので、プレゼントしても使ってもらえないことがあります。

 

パンツには種類があるように履き慣れたもの以外を履く気にはなりませんし、時計は形用途によってその人のファッションや好みが大きく分かれる分野です。

 

僕は実際に、カバンをプレゼントされた経験がありますがカバンにこだわりはなかったものの『好みでなかった為』使わず押入れいきとなった経験があります。

 

つまりその人との関係性でプレゼントの選択肢が大きく異なってくると思うんですね。

 

相手のこだわりを知っている関係性なのか?

相手の好み(ブランドなど)を知っているのか?

 

これらによって選べるものは決まってくると考えています。

 

わからなければ万能を選ぶ

 

鉄板はこれです。『男性』『女性』それぞれにプレゼントして喜ばれるものです。

 

僕が選ぶ際に注意するべきポイントは金額帯だと思ってます。

 

つまり予算なんですよね。

 

1000円なのか?3000円なのか?

 

予算から逆算して、万能なものを選ぶようにする。

 

例えば『消耗品』なんか万能ですよね?!

 

ハンドクリームだったり流行りのものだったりスタバのカードもそれに含まれると思います。

 

男性にフェイスパックをプレゼントしても喜ぶ人はほとんどいないと思いますが、女性に少し高級なフェイスパックをプレゼントしたら多くの人が喜ぶんじゃないでしょうか?

 

男性であればヒゲ剃りとか靴磨きとかは万能なんじゃないかなと思います。

 

困ったら消耗品の万能を選ぶように考えてみてください。

 

くれぐれも食料品は万能としておすすめしません。

 

単純に賞味期限があるものですので、プレゼントとして受け取った相手に期限を定めてしまうことになってしまうからです。

 

相手にもよりますが、出張などによって海外に行ってしまうようなケースも少なくない為リスクを考えると、無駄にならず賞味期限のないものが良いでしょう。

 

カテゴリの中で高価なもの

 

僕がプレゼントを選ぶ際にポイントにしている最も重視していることは『自分では買わないものをプレゼント』することです。

 

例えるならシャンプーだったりドライヤーがそのカテゴリだと思っています。

 

人それぞれシャンプーには〇〇円くらいまでと金額帯を決めている人が多いように平均的な金額より高いものをプレゼントすると良いでしょう。

 

高級シャンプーだとリンスとセットで5000円以上する商品もありますし、BOTANISTでも『3000円のシャンプーをもらえたんだ』と喜んでもらえることは多いです。

 

ドライヤーの場合は『乾けば良い』と考える男性が多い為、少し金額帯が高いパナソニック ヘアドライヤーをプレゼントしても喜ぶ人は多いんじゃないでしょうか?

 

つまりそのカテゴリの平均金額帯よりも高いものを予算以内でプレゼントすると言うことですね。

 

シャンプーのボタニストであれば3000円以内で購入できますし、ドライヤーであれば5000円で購入できる金額帯です。

 

でもシャンプーに3000円を消費する人が少ないようにドライヤーに5000円という金額を消費する人も少ないんじゃないでしょうか?

 

また僕がプレゼントして喜ばれたのがこちらの水筒です。

 

ハイドロフラスクと呼ばれる水筒なんですけど、3000円〜5000円の金額帯で購入することができるんですが。

 

その金額の水筒をあなたが貰ったら『高級な水筒だな』と感じると思いませんか?

 

普通の人であればね。。。笑

 

3000円〜5000円だけど、その金額帯で購入できる口紅やパンツより相手には高価な水筒を貰ったと思ってもらえるんです。

 

相対的な価値で決まる

 

上記の話と矛盾した話をしますがご容赦ください。。笑

 

極論言うと、5000円のチョコレートを貰った場合と5000円のアクセサリーを貰った女性の反応を想像してみてください笑

 

どちらの場合が飛んで喜んでもらえるでしょうか?

 

もちろん前者である5000円のチョコレートを貰った時だと思うんですよね笑

 

つまりモノゴトの平均的な価値で定められている物価より高いものを貰うとそれが例え5000円でも人は喜こんでくれるんですよね。

 

5000円もするチョコレートを貰った!!とはなるけど。

5000円のアクセサリー貰った!!とはならないですよね。

 

人がそのカテゴリに接している中で相対的な価値で高いものほど嬉しいんです。

 

水筒の話に戻りますが『使えれば良い』と考えてる人からすると『水筒にかける金額は使えれば良い金額』となるので安くなると思います。

 

つまりその人からすれば『使えるけど良いやつ』をもらえたことは嬉しいことになってくれるわけですね。

 

考え方次第ですが参考にしてみてください。

 

僕が貰って嬉しかった商品はコチラ

 

関連記事はコチラ

 

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com