365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

Amazonで購入した激安LEDヘッドライトで車検通過した商品を紹介

運転していると 最近の車はやけに眩しい。。

 

そんな事を思い運転していたりしませんか?

 

自分の車は『夜は見えずらいライト』『雨の日は点いているのかわからない』ほど暗いライトで悩んでいる人に向けて激安ライトを紹介している記事になります。

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQyhAMnCw8f8zmPysr6IGJ3xH0sZavAsYcgMZ-D6J2CtXNKQ6a8gg

 

10年ほど前までは当たり前だったハロゲンライト、それが時代の変化と共にLEDヘットライトがスタンダードになりましたね。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、一時はHIDという種類のヘットライドがスタンダードだった時期もあります。

 

しかし、現在新車購入時から多くの車に採用されているのは『LED』のヘットライト。

 

中古車で購入した車や今乗っている車のライトが暗くて『夜の道が不安』になったり『怖い』と感じることも少なくありません。

 

そこでライトの購入を考えている方や『もし明るいライトがあれば欲しい』と考えている方に向けた記事になっています。

 

結論からお話すると、整備業界にいた僕が思うに数ある激安ヘットライトの中でも群を抜いて優秀だなと感じたライトを紹介しています。

 

激安と思えば、商品が粗悪だったり想像することが普通ですが近年では中国製やタイ製でも十分な品質になってきているのが事実です。

 

激安の定義

 

激安といえばいくらくらいの金額帯を想像しますか?!

 

ま〜、相場がわからないという方が多いと思いますので答えを言うと1000円台で購入できてしまうLEDライトもあります。

 

そんな安いライトいつ消えるかわからない。。怖い

 

という声も多いと思いますが、一部界隈の人は『付けば良い』と考えてしまう人もいるようです。

 

僕は、どうせ購入するなら『しっかり点いて車検にも合格できる激安ライトが欲しい』と思いました。

 

工賃や手間を考えた場合に少し節約したくらいで、何度も交換するよりは少しお金を足して、長持ちする明るい安いライトが欲しいと思ったんですね。

 

なので本当に金額が安いだけのライトが欲しいと考えている方はこの先に読み進まれても納得していただけない可能性があります。

 

逆に、今のライトよりも明るく車検に通過できて安心して使えるライトが欲しいと思う方は読み進めてみてくださいね。

 

購入したライト

 

じゃあ実際に購入しようと考えた時に多くの人は3つの行動に移るはずなんです。

 

  1. 商品のレビューを見て購入する
  2. 友人がつけている同じものを購入する
  3. 値段(ブランド)だけで購入する

 

ここではネットで購入する場合の行動になりますが、店頭で購入しようと考えている人はネットの方が安く購入でき、いろんな方のレビューが読めるので良いと思いますよ!

 

話がそれました。

 

商品の金額が高価になればなるほど『良いのは当たり前』と考えてしまうのは普通のことです笑

 

良いものって本当は『人に教えたくない』と思ったことありませんか?笑

 

でもね、口が軽い僕はみんなにすぐ喋っちゃうんだよね

 

それに数ある中でも似たようなレビューや誰が本当の事を言っているのかわからないと思う人もたくさんいるはずです笑

 

だから『レビューの数だけ見て購入してしまい失敗した』という話を聞くことも少なくありません。

 

なのでこの記事だけで僕が使って正直良かったと思うものだけを紹介します。

 

『形状H4の方はコチラ』

僕が購入したのはコチラの『H4』の形状のものです。

 

多くのハロゲンを使っている車種がこのH4型のライトを採用しています。

 

またLEDにおける『10000lm』(ルーメン)という表示は明るさを示しています。

 

家庭のバルブに置き換えると『ワット』をイメージしてください。

 

僕は以前8000lmのライトを購入した経験もありますが、もし購入されるのを迷っている場合は『10000lm』以上の商品を購入するようにしてください。

 

理由は単純に明るさが断然違うからです。

 

10000lm以上あると、夜の道を照らしてくれる際に実感できるはずです。

 

 もう1つ『6500k』という表記はライトの青さを表しており、高いほど青白くなります。

 

黄色⇄青と表した場合、ハロゲンを中央に位置すると6500kというのは青よりになります。

 

青といっても実際には『白さ』なので安心してください笑

 

余談ですが、6500kを超えてくると車検に通過できなくなってしまいますので気をつけてね。

 

またフォグランプには下記で紹介している『HB3』の形状をした車が多く見受けられるのが印象にありますね。

 

『形状HB3の方はコチラ』

今回紹介したのは『NOVSIGHT』というブランドのライトになります。

 

形状がわからないと言う人の為に簡単にお話すると、50/60Hzの違いのようなものとイメージしてください。

 

商品によって、車のあったモノを選ばなければなりませんと言うことです。

 

感想まとめ

 

激安ライトといっても4000円ほどで購入できてしまいます。笑

 

『安いのか』『高いのか』決めるのはあなた次第です。。

 

ちなみに類似品を店頭で購入する場合1万円ほどしたという話を聞いたことがあります。

 

大手ブランドのLEDヘッドライトは20000円弱で購入することも可能です。

 

 

正直おすすめしません。。。高いだけなので

 

僕は安くても良いものを追求しています。

 

みんなそうやと思うで

 

大事なことは激安なLEDヘッドライトでは車検に通過でできないと言うことがあるのです。

 

どうゆうこと?と思った方に簡単に説明すると車検には『光軸』『カットライン』という2つの基準がヘッドライトの検査項目にあります。

 

つまり、この基準を満たしていないと車検に通ることができないと言うことなんです。

 

f:id:akaheru-d:20181211175417j:plain

 

写真は左がハロゲン、右がLEDです。

 

写真の下部がカットラインと呼ばれるモノになります。

 

もうお分かりかと思いますが、粗悪品のLEDヘッドライトでは基準に満たしていないことが多いということなんです。

 

それでは購入できても『買い直し』になり結果二度手間になってしまうんです。

 

『カットライン』と『光軸』はみなさんには聞きなれない言葉かと思いますが整備士をやっていた僕だからお伝えできる部分です。

 

今回紹介した商品は『光軸』『カットライン』共にクリアできた車検に通過できることが確認できた商品です。

 

最後に今回紹介したライトはコチラ

NOVSIGHT H4hi/lo 2018最新モデル登場 一体型LEDヘッドライト車検対応 自動車専用LEDチップ搭載 70w 10000lm 6500K DC9-32V 内臓ファン 360°発光 2年保証 (ホウイト 2個セット)

 

NOVSIGHT HB3一体化LEDヘッドライト 70w(35wx2) 10000lm(5000lmx2) 6500K DC11-30V 内臓ファン 車検対応 360°発光 簡単取付 フォグランプ 防水 2年保証 (ホウイト 2個セット)

 

関連記事はコチラ

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com