365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

アドセンス初月の収益を公開

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfRZSWo5Nzh1nr8qSLHQeAa27pJu8saTuMneIXLjYFK6UUK05M

アドセンスにはなんとか一発合格を果たし、やっと広告の運用を始めることができました。。(アマゾンは13回落ちました笑

 

この記事は18年6月にブログを始め11月の中旬からアドセンスを開始した話をしてます。

 

早いか遅いのかわかりませんが、ブログは開設後1年という長期スパンで計画運用していかなければなりませんのでこれから運用方法など改善の余地がまだあるのではと思ってます。

 

話ている内容はアドセンス初月に発生した広告収入はどの広告から発生したのかお話していきます。

 

 

とりあえずアドセンスに合格した人、おめでとうございます!

 

まだアドセンスにこれから申し込もうと考えている人、申し込んで待っている人、とにかく行動してみてください!

 

申し込んでない人は申し込まなければ振るいにすらかけてもらえません。。

 

結論からお話すると、データを見ながら改善していくしかないということです。

 

誰かのTTPをすることも大切ですが、ブログの運営やデザインに合った広告の配置や選択が必要になると考えています。

 

※  TTPとは徹底的にパクる

 

アドセンス初月の収益

 

アドセンス初月の収益は1318円でした〜笑

 

この金額を少ないと思うのか、多いと思うのか。。。まぁまぁ金額よりも大切なことは違うところにありますよね笑

 

僕がお金を生んだのは働いたからではないということ。

 

つまりこのお金は僕が働いて発生した収入ではなく、僕が作り出した資産(ブログ記事)から発生したお金ということを忘れてはいけません。

 

つまり僕の労働力はブログの記事に注ぎ込まれていますが、ブログを書くだけでは1円にもならないじゃないですか。。笑

 

でもPVさえ集めることが出来ればそこから商品が売れ収入になったりするわけです。

 

アドセンスは商品とは言えませんが、PVを稼ぐことさえ出来れば収入になってくれるんです。

 

でもアドセンスだけで食べていくには相当のPVを稼がなければなりませんし、相応の SEO対策が必須でしょう。

 

なので商品を紹介したりしながら稼いでいく人が多いわけなんですね。

 

アドセンス初月は安定しない

 

やってみてわかった事はアドセンス収入は日によって様々、PVが安定しているからといってアドセンスの収入が増えるというわけではないようです。

 

f:id:akaheru-d:20181220172037p:plain

 

ある日は5円だったりもしています。

 

とはいえPVが少なかったわけでは無いので、広告がクリックされなければ収入が発生しないという事です。

 

PVがあってもアドセンスに関してのCVはクリックして広告リンクに飛んでもらわなければ収益にはなりづらいという事なんですね笑

 

デイリーで1万円のアドセンス収入を得ている方もいるのでこのレベルになれればアドセンスのみで食べていけるようになります笑

 

 

 

主な広告クリック

 

データ的にまだ1ヶ月分しかありませんがクリック上位の4つは全てスマホに配置している広告からになります。

 

最も稼いでいる広告はスマホの記事上に配置している広告です。

 

もちろんPVもありますがクリック率が圧倒手に高くほとんどの人が目に止める場所であるからという事があります。

 

僕の場合スマホに配置している広告とブラウザで表示している広告を分けているので数値がはっきりデータとして残ります。

 

記事中や記事下の広告はクリックされにくいなという感じですね。

 

全体的にスマホからの流入が多く、ブラウザからの収益は少ないです。

 

これから改善していくのであれば、広告増やすのではなく質を高めユーザライズされたたものにしていく事を考えて2ヶ月目に望んで行こうと思います!

 

今回のアドセンス改善に当たって参考にしている資料はこちら

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

のんくら(早川 修),a-ki,石田 健介,染谷 昌利 日本実業出版社 2018-11-20
売り上げランキング : 85
by ヨメレバ

 発売数日で完売になりましたが今は改善されたみたいなので是非参考程度に。

 

ブロがー界隈の人も絶賛してます。

 

まとめ

 

アドセンスで稼ぐ記事と商品紹介で稼ぐ記事は全く別物であるという事です。

 

なぜかというのは記事にある賞味期限が切れてしまえばPVが集まらなくなり結果的にアドセンスの収益としては増える事がないのです。

 

つまりアドセンス用の記事、商品紹介の記事は全く種類が別ですので記事を構成する場合の参考になればと思います。

 

詳しい話はコチラでしています。

www.libertatis-imagine.com

 

 

関連記事はコチラ 

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com