365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『20代はいいよな』と言う大人は僻んでいる

『仕事』や『仕事を辞めた後』でも変わらずに言われること『20代はいいよな』と言われた経験を元にお話していきます!

 

その多くは何か新しいことに挑戦しようとしている時です。笑

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcStTBAd-aHu4B7vFKUJEu8v6coMEqSAXM2tF8_Q-eZDzpFTwZ5AFA

 

そこで根ほり聞いてみたところ『20代はいいよな』=『今しかできないこと』と考えているようなので頭が硬いな〜と思いました。

 

僕は『そんなことはない』と思っていますけど本当はちがうのかな?そんな疑問を考えていきます。

 

 

この記事ではそのような言葉をかけてくる大人は何かに縛られて生きているという話をしたいと思います。

 

『今のまま生きていたい』『同じ行動するのが正しい』『人と違うのは嫌だ』と思っている人には向かない内容です。

 

抵抗勢力

 

何か人と違うことを始めようとすると必ず抵抗勢力が生まれます。

 

それはなぜか?

 

『人と同じことをしなさい』『あなただけ違うことをしないの』といった教育を受けてきたからなんですね。

 

学校や家や職場に行っても同じ事を言われ続けた結果かもしれません。

 

僕らの親世代まではそれが正しかったのかもしれない。

 

だからあなたの両親も『そうしなさい』『それが正しい』と小さい頃からあなたの為にと教育をされてきたはずです。

 

その影響から『人と違うことをやるのは間違っている』といった観念が生まれました。

 

人と違うことをやるのは間違っているのかな?

 

ダメなことなのかな?

 

そんな事を一度や二度感じた生活をあなたもしてきたかもしれない。

 

嫌だけど自分を隠していた。

 

抵抗勢力に合うのが怖いから『やりたい事を我慢してきた』

 

違いますか?

 

我慢は必要なくなった

 

なぜ我慢しないといけないのか?

 

行きたいとろ、やりたい事、食べたいもの、ゲームしたいなど。

 

やりたい事がたくさんあるのに『仕事だから』『〇〇がダメといった』『周りに嫌われる』といった環境から諦めた事ありますよね、、

 

僕も今まではそう。僕は周りの友達が離れていくのが怖かったですね、、

 

しかし僕の『親は好きな事しなさい』と言ってくれていました。なので学生の頃は本当に自由に好き放題やらせていただきました笑

 

結果そんな事で離れてゆく友達ならそれまででしょう。と考えるようになりました。

 

それは時代の変化によって新しい気の合う友達をSNSやオンラインサロンでいくらでも見つける事ができるようになったことに気付かされたからです。

 

インターネットが急速に普及しネット上で完結できてしまう仕事もたくさん生まれました。

 

時代は大きく変わってきているように感じます。

 

『我慢は正しい』そんな事をして本当の自分を殺すのは辛いと思うんです。

 

1日は誰もが平等に与えられた24時間しかない。

 

それなのにつまらない仕事、つまらない飲み会、理不尽な残業。

 

どれも望んでいないのに悪魔のように襲ってくる試練ですよね、、

 

好きじゃない事の試練は辛いだけ

 

今までの大人たちは辛い仕事でもやらなければ食べていく(生活する)事ができなかった。

 

でも今は好きな事で生活している人はゴロゴロいる時代になった。

 

その違いはなんでしょうか?

 

辛い事から逃げて我慢をしなくなったことにあると思うんです。

 

同じ試練でも好きな事ならめちゃくちゃ頑張れるじゃないですか。笑

 

例えばこのブログ、新しくできた好きな事だから毎日更新していますw

 

でもね、ブログを書くだけでは1円も生まれないんです笑

 

初めは辛いと感じましたし、『なんで書いてるんだろうと』考えた事もあります。

 

でもね、誰かの為に情報発信をする事が僕の幸せに繋がってると思った時にこれが僕の好きな事なんだと感じたんですよ。

 

コンテンツ考えたり、記事を書くのは大変ですよ笑

 

でもね、好きな事だから頑張れるんです。

 

では好きではない仕事で働いている人はどうなんでしょうか?

 

例えばあなたが好きなアーティストのライブを我慢して休日出勤して働いている1日は、いつもより長く感じたり辛く感じませんか?

 

辛いですよね、、『辛い事は同じなのに』好きな仕事、誇りを持てない仕事をしているだけでアーティストのライブを我慢しないといけない、、

 

ただ辛い思いをするなら好きな事に全力で立ち向かい辛い思いをした方が幸せには近くと思いませんか?

 

大人は辛いが正義

 

俺も我慢してきたんだから『お前も我慢しろ』と今の大人は言う事が多く感じるようになりました。

 

だから、一人だけ(あなたが)新しいことに挑戦しようとした時に『お前も我慢して働け』『一人だけ違うことするな』といかにも正しいことのように言われるんです。

 

我慢をした先にあるのは『好きじゃないことの試練』を乗り越えてもらえる生活する為の給与 。

 

辛いことは逃げなさい。

 

その代わり好きなことで辛いことがあった時は全力で立ち向かいなさい。

 

辛い仕事を我慢して続け、同じ思いを後世に受け継がないでください。

 

我慢して同じ思いをして欲しくない。

 

子供のように目に入るものきになるもの全てに手を出してください。

 

時にはリスクをとることになるかもしれません。

 

その一つが必ず経験になりリスクをとったこと以上の糧になります。

 

最後に

 

正義とはなんでしょうか?

 

我慢すること?好きなことをすること?誰かを守ること?それぞれ人生の望むべきポイントは違うでしょう。

 

僕の場合は自分の好きなことで幸せを届けることだと考えています。

 

でも1つだけ正しいことは自分がやってきたことが正しいと思い込んで後世に受け継ぐことはしないことです。

 

時代に沿ったやり方、働き方、お金の稼ぎ方があります。

 

柔軟になること、今の選択肢は無限に存在しています。

 

だからこそ好きなことで生活(仕事)できるようになったんです。

 

あなたがあなたの好きなことで働けるように応援しています。