365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

ブログで10年先も残りアクセスを集め続けるコンテンツの選び方

ブログのコンテンツってどうやって決めよう『内容は?』『方向性は?』悩んでいる方に向け、アクセスを集めつ続けられるコンテンツの選び方をお伝えします。

 

そうブログは自由だから悩みますよね笑

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQDvle4AADAf3CKUAyfohZ3eH5JhkSo2vOGDl3h233ype7cjJWGdQ

 

商品を紹介するアフィリエイトと大きく異なるポイントは『リライトの必要性がない』コンテンツにする事ことです。

 

 

 

アフィリエイト広告には期限があり、商品の紹介や広告掲載が終了すると収益は0になります。賞味期限が短いということ、、

 

それって記事の賞味期限がわからないので再度時間をかけて記事を書き直すことが前提に書かなければならないことになるので費用対効果が悪いんですよね、、

 

収益が0じゃなくてもアドセンスで収益を発生させることは可能ですが、その為には常に上位に居続けなくてはなりません。

 

そこでこの記事では賞味期限が長いコンテンツ作りに適した内容をお話します。

 

結論ブログでアクセスを集め続けられる記事はコンテンツで決まっているということです。

 

コンテンツの選び方

 

今はどのうように記事を考えて書いていますか?『書きたい記事』や『気になったこと』を書いているこが多いのではないかと思います。

 

しかし、ブログを続けていく上ではPVや読者の数だったりが『ブログを頑張れる理由』になったりすると思うんですよ笑

 

僕が始めた頃はPVや読者は全くなかったので友人と記事数で勝負なんてことをしていましたw

 

コンテンツの選び方ですが、この記事では収益は無視長くPVを集め続けられるコンテンツを選ぶようにお話しています。

 

PVが少ない記事でも例えば10年間ページ上位に表示され続けられればアドセンスで十分に収益を得ることは可能だからです。

 

そうなると賞味期限が長いが良いのですが、何がいいの?ということになるので次でお話します。

 

考えるのは10年後も変わらない情報

 

例えば『おすすめカメラ10選』ってタイトル記事と『一眼レフで極上夜景を撮るノウハウを紹介』と2つあった場合どちらが10年後もそのまま残る情報だと思いますか?

 

前者の方は、最新の機種が販売され始めるとその瞬間に古い情報になってしまいGoogleからのSEO評価は悪くなるでしょう。

 

その結果リライトが必要になったり、広告の入れ替えが発生することになります。

 

比べて後者の『一眼レフで極上夜景を撮るノウハウを紹介』の記事の構成であれば10年後も変わることはありません。

 

ハウツー系の記事は情報が古くなってもSEO的にはマイナスになることは少ないです。

 

ノウハウや悩みは過去から存在するのもがほとんどだということは、これから先も残り続ける情報ということなんです。

 

まとめ

 

数年前の情報が腐らず残っている情報はこれから先もまだ残り続けるでしょう。

 

そのコンテンツとは『コンプレックス』『恋愛』『ハウツー』だと僕は思っています。

 

ここに『お金』が含まれていないのはここ数年でお金の稼ぎ方に大きく変化が生まれているからです。

 

コチラでお話してます。

www.libertatis-imagine.com

 

これからの先のことは誰にもわかりません、Googleが大きくアルゴリズムを変えるかもしれません。笑

 

そうなった時も生き残るようなサイト作り、コンテンツ選びが重要になってくるのです。

 

第一にブログを書く上では読者の悩みを解決することが優先てことを忘れずにいてください。