365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『新世界』今を知ることが10年後の自分に返ってくるという話

革命のファンファーレに続く二冊目の本が新作『新世界』というキンコン西野さんが執筆したものを一気に完読することができた。

 

つまりそのくらい読みいってしまう。『読者を引き込むのがうまいな』と彼の言葉使いには尊敬してしまう。

 

もし購入を悩まれているのであれば、僕はあなたの背中を押したいと思う。

 

 

コレからい生きてゆく上で必要なノウハウが存分に凝縮された教科書のような参考書に近い書籍です。

 

 

※もしあなたが『お金』のことを一切悩んでいないのだとしたら全く読む必要はありません。

 

現代はお金そのモノが変化している

 

今まで当たり前のようだったはずのお金の稼ぎ方が大きく変わってきている時代にあなたが今取るべき行動は?

 

そんな内容の話題に触れつつ彼の書いた『新世界』について少しだけ話させてください。

 

信用評価経済

 

信用評価経済という言葉を聞いたことがない人のために簡単に説明しておこうと思う。

 

つまり、経済が『信用ある者に対し正当に評価される時代になっているよ』ということ。

 

今までのインフラやネットワーク環境では可視化できなかった個人の信用や、その評価を個人と価値として表現することができるようになった今。

 

信用を稼ぐ時代になってきているということです。

 

お金の稼ぎ方

 

今までの時代、お父さんやお母さんがまだ僕ら世代だった頃のお金の稼ぎ方と今僕らが暮らしている世界でのお金の稼ぎ方は大きく違ってきている。

 

それなのに、なぜか学校ではお金の勉強は教えてくれない。

 

あなたは『お金は汚い』そう教わってきたうちの一人だろうか?

 

僕は『お金を稼ぐのは大変』『10円稼ぐのは凄いことなんだよ』と教わってきました。

 

しかしどうだろうか。僕らはなぜ『お金は汚い』という観念を植えつけられてきたのだろうか?

 

それを本書では歴史を遡り解説しているので読んでいただきたい。

 

恐らく考え方そのものが大きく変わると思う。

 

嘘はバレる

 

信用評価経済になった今、信用を得るにはどうしたら良いのか?

 

それは簡単『嘘をつかないこと』それだけです。

 

本書では嘘について芸能人やタレントの話を持ち出してわかりやすく話している。

 

テレビで嘘をついて演技をしているタレントは多くの人が知っている有名人であり認知されているタレントに見えるかもしれない。

 

しかし信用評価経済では認知されているだけではお金を稼ぐことはできない。

 

なぜなら嘘のアクションがテレビで放送されることによって嘘が可視化できるようになったからだ。

 

『嘘をつくタレント』ということで認知はされるけど、人気があるわけじゃない。

 

なので当ブログでも少し乱暴な言葉になる時があるかもしれないがご容赦願います笑

 

信用を稼ごう

 

あなたは『お金を稼ぎますか?』『信用を稼ぎますか?』どちらですか?

 

本書ではそれらについて『時代の変化に流されるよう』にと説明されている。

 

今は信用をお金に変えることができる時代。

 

でもお金で信用を買えることはできないですよね、、、

 

つまり、信用を稼ぐことはお金を稼ぐことと同義なのです。

 

信用があってお金にないものはなんでしょうか?

 

それは『目に見えない形ないモノ』です。

 

信用は人の心を動かせます。お金は人を操ることができます。

 

もしお金がない親友が泣き崩れながら『焼肉を食べたい』といってきたら、『しょうがないな〜』といって『今度返せよ!』と言って奢ってあげてしまいますよね笑

 

信用がお金に変わった瞬間です。

 

誰でも良いので今日午前中だけ僕の部屋の大掃除手伝ってくれた人に1万円差し上げます。と言った趣旨の投稿がSNSにあったら『午前中だけなら』『暇だから』と言った理由で人を集めることができます。

 

お金で人を買った瞬間です。

 

後者はあなたが『今』勤めている会社員というフレームワークです。

 

10年後にその会社にいてもあなたが会社から感謝されることはあっても、会社を辞めてしまえば社会の信用がないのでお金を稼ぐことができません。

 

しかし前者の場合は違ってきます。

 

10年間社会で信用を貯めてきた人は10年後に膨大な信用を稼ぎそれを使い困った時にお金にすることができるんです。

 

あはなたどちらを選びますか?

 

クラウドファンティング

 

本書では信用をお金に還元する装置とされています。

 

まだ世間ではこの言葉がスタンダートなものになっていないので知らない方もたくさんいるでしょう。

 

要は『有名アーティストのライブを個人でやることができますよ』というものです。

 

先にお金を集めてプロジェクトを起こす、その時にリターンとして何かを返すというものになります。

 

ホームレスの小谷くんの話を読んでいただければきっと感動します。

 

新しい資金調達

 

先ほどお話した信用と絡めてクラウドファンティングの話をすると、どうなるか想像できますよね笑

 

社会的信用を稼いでいればあなたが何か巨大プロジェクトを行った時にクラウドファンティングで資金調達することができるんです。

 

わざわざ銀行にいったりする必要もない、家族などに頼らなくても信用があればお金を集めることができるんです。

 

それなのに、まだお金を稼ぐですか?

 

オンラインサロン

 

実はこの本を読むまでオンラインサロンのことはよくわかりませんでした。

 

僕自身かなり怪しんでいた一人です笑

 

多分これを見ているあなたも『宗教でしょ?』『辞めときなって』と思っているかもしれません。

 

本書ではオンラインサロンで何をやっていて、誰がいて、今後どうなっていくのかお話をしています。

 

オンラインサロンの一番の特徴はお金を払って働くことでしょうか?

 

今までの常識をぶち壊しますよね、、笑

 

店検索から人検索

 

食べログなどの美味しいお店がわかる時代です。便利になりました。

 

知らない土地でお店を検索していきたい所に美味しいものを求めて向かう。

 

『知らない土地は不安』『誰がやっているかわからない』そんなことはありませんか?

 

本書ではオンラインサロンのプラットホームを利用してお店を検索する方法ではなく、誰がやっているお店なのか?をわかるようにしたお話をしています。

 

知らない土地で知らない人がやっているお店にお金を落とすよりも

 

オンラインサロンメンバーがやっているお店にお金を落とした方がいいじゃないか!というものです。

 

本書ではより詳しくお話しています。

 

まとめ

 

逆算の考え方を深く学ぶことができました。

 

今あなたがやっていること。時代が変化していること。これからどうするべきなのか?

 

自分の頭で考えて行動することが大切だと本書では教えてくれました。

 

10年後は何やってますか?

 

どうなっていたいですか?

 

今のままで満足な人生ですか?

 

西野 亮廣 KADOKAWA 2018-11-16
売り上げランキング : 32
by ヨメレバ

 

西野 亮廣 幻冬舎 2017-10-04
売り上げランキング : 489
by ヨメレバ

 

革命のファンファーレと合わせてお読みください。