365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

グルーポンで当日予約の銀座の美容院に行ってみた

日本でのクーポン市場はそこまで広く周知されていないのか、2010年に合ったおせち事件が発端なのかもしれませんがまだニッチな市場といえるのではないかと思います。

 

グルーポンがおせち再開 反省4年「今度はぎゅうぎゅう」

 

クーポンは元々は海外初のベンチャー企業が開発した仕組みで、同じく日本ではポンパレがあるが、日本ではポンパレの方に軍配が上がっているのが現状である。

 

 

そこでグルーポンを上手に活用することができれば、日々の生活コストを下げることができるかも?!と思いとりあえず使ってみました。

 

 

僕が今回利用したのは美容院のグルーポン

 

 

f:id:akaheru-d:20181109195740p:plain

 

 

こちらは既に使用済みなのでもう一度使うことはできないが、注目すべきは金額の方だ。

 

 

提供価格が16740円のものが2500円でサービスを受けることができるクーポンで、恐らく店側の利益は一回の来店であればマイナスであることは間違いない。

 

 

まあ、一般提供価格はいくらでも盛ることはできるのだがw

 

 

それよりお店に行って受けたレビューを書こうと思う。

 

 

正直にお話すると、サービス内容は十分満足できるものであった。

 

 

これなら次も行く人はいるだろうと思う。金額が安いからと手を抜く美容師もいる中、それをやってしまうとリピートしてもらえない事をよく知っているからだと思う。

 

 

この金額でそんなにしてくれるの?と思うほどで、金額以上のサービスの提供を受けることができた。

 

 

具体的に言うと、スタイリストさんの問診から今回の望みのスタイルまで、細かく聞いていただけた。

 

 

だが、期待通りのスタイルには仕上がらなかった笑

 

 

それに初回の美容室では必ず書かされる事になるカルテは、ココでも健在であったのが残念だった。笑

 

www.libertatis-imagine.com

 

僕自身は同じ美容室には二度と行かないから、毎回書かされるのはゴメンなのだ。

 

 

正直に『もう来ないから』と初な女の子に直接いうのは傷つけてしまうので我慢するが内心は思っている。

 

 

そろそろ、このようなサービスも自動化だったり一括管理されるというアプリでも作ろうかと計画している。

 

 

終わり思うことは、美容院側はリピートしてもらうのに必死だということ。

 

 

清算は始めにクーポンの二次元コードを見せるくらいで終了する、しかし簡単には帰らせてはもらえず、長い説明を受けることになったww

 

 

これが本当に迷惑、、、、、

 

 

前述したが、僕は二度と同じ美容室には行かないと決めているから僕みたいな客には何を行っても無駄なのに必死に説明してくれるからuhuh聞いているだけなので悟ってほしい。

 

 

あなたが悪いわけじゃない、僕という客がそういう人だった。ただそれだけの話。

 

 

いいお店だと思いますよ!!