365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

お金が無いと結婚はできないと考える人の頭の中

 

 

『お金が無いと結婚できない』という言葉に僕は疑問を持ってしまいました。

 

そんな旦那嫌や〜

 

考え方を変えると『結婚にはお金が必要』という事ですよね。

 

 

この記事では結婚にはお金が本当に必要なのか?という疑問やなぜお金が必要と考えるのか?などを考えている人に聞いてみたことをまとめてみました。

 

 

 

 

なぜこの記事を書こうと思ったのかというと、僕の周りの友人がこの疑問で嘆いている人が複数いたからです。

 

 

僕の考えは『お金が無くても結婚はできる』という事です。ではいきます。

 

 

結婚とは契約だよね

 

 

結婚ってそもそもその人とこれからの人生を一緒に歩んでいく契約なんだと思うんですよ。

 

 

結婚は購入できないし、売却もできません。なんなら約束ほど簡単なものでもない。

 

 

約束は言わば『付き合う』ということじゃないでしょうか?

 

 

この『契約』を交わすことにお金は発生しませんよね。書面のみです

 

 

つまりこれだけでは結婚するのにはお金は必要ないということになります。

 

 

常識がお金を必要とさせる

 

 

先ほどは結婚にはお金はかからないということを説明しましたが、反論はもちろんありますよねww

 

 

『そういうことじゃない』
『彼女を養ってゆく事ができない』

 『子供にはお金がかかる』

 

などもっとたくさんあると思いますが、何を言っても結局

 

 

お金がかかるのは結婚した後です。

 

 

今は両家顔合わせなどと言って、料亭などで会食をし高い高級家具を揃えたりするのが常識だった頃とは違いますよね。

 

 

今ではする必要がない。コトやモノが溢れています。

 

 

結婚したからと必ずしも子供を作らなければならないというコトはありません。

 

結婚したからと不要な物を買ったりしなければいいだけです。

 

結婚してもお金がなければ旅行にも行かなければ良いだけ。

 

結婚式だって身内だけで済ませてしまえば良いだけ。

 

子供だって欲しくても、諦めるだけです。

 

 

結局は結婚しても今までの常識だったり、当たり前に行わなわれていたコトでお金がかかってくるという事実に気付いていないのです。

 

 

パートナーの選択ミス

 

結局はお金という人がいますが。お金が無ければ幸せではないのですか?

 

 

お金がなくても幸せに生きている夫婦もたくさんいると思います。

 

 

お金が無いと思うのであれば、努力をして収入を増やすコトを考えれば良いのでは無いでしょうか?

 

 

現状で、結婚して養ってと考えるコトがそもそも間違っていると思いませんか?

 

 

お互いの選んだパートナーの選択ミスです。

 

 

彼女は子育てして主婦をするつもりでいたけど、夫は共働きで考えていた場合などは今すぐ別れた方が良いです。

 

 

彼女はバイトしない。でも同棲はしている

 

 

こんなのは例外です。今すぐ追い出しましょう

 

 

互いにメリットはないし、何よりあなたが負担を抱えて害と思うのであればミスマッチ、結婚しても変わらないでしょう。

 

 

金銭的余裕がないのであれば、稼ごうと考えるコトが必要ではないですか?

 

 

それの思考が働かないパートナーはあなたには向いていません。

 

 

契約を交わしている以上は二人三脚、協力したり共有するコトができなければ契約を交わしている意味が見出せませんね。

 

 

まとめ

 

 

結婚とは今でもビックイベントなのは変わりません。

 

 

これからどうなるのかもわかりません。日本が一夫多妻制になるかもしれません。

 

 

それでもお金は必要ですか?

 

 

好きな人と同じ空間で過ごせる事では満足できないのですか?

 

 

お金がなくても結婚はできます。幸せな人もたくさんいるはずです。

 

 

それでもお金がないから結婚できないのであればあなたが多く望み過ぎているのではないでしょうか?

 

 

自分の収入がないのに結婚をしてしまい、それでもまだ自分の人生を謳歌したいと考える。

 

 

どちらも手に入れたいのであればそれ相応のパートナーや努力をする事です。

 

 

どちらも望んでいるのに、努力はしたくない。

 

 

そう考える人がお金が無いと結婚はできないと嘆く人です。

 

 

何かを得るには行動するしかありません。

 

 

何かを得るには、何かを捨てなければならない事もあります。

 

 

何もしないのに今より多くのモノが手に入るそんな甘い世の中ではありません。

 

 

では、これを見たあなたはどういう行動ができるのか?心から応援しています。

 

 

あなたの幸せを願って