365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『弱点を改善』Free Wi-fiは繋がるがネットに繋がらない時の問題点

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTlpzVQstzukfE8Luw6Kd0XMIIIKlUWrxczOVqzFSl6igHSi-2VxA 

『Wi-fi繋がらない!!なんで?!』と疑問に感じた事がある人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

Wi-fiは繋がっているのに、検索したいページが全然開く事ができないことありますよね?!

 

特に最近はコンビニなどでもフリーWi-fiが導入されはじめたので、経験する回数が頻繁に増えたように感じます。

  

コンビニでの待ち合わせや外で一服しながらゲームでもしようとアプリを開きたいのに、なぜか繋がらない!

 

そんな悩みに向けて、『なぜ繋がらないのか』『どのように対応すれば良いのか』お話しています。 

 

 

正直イライラしたことある人、今このページ見てると思うんです、、、

 

ありがとね〜

 

そこでWi-fiが繋がらない原因と対処法を下記で2分ほどのボリュームにて説明しています。

 

原因

 

数年で急速に普及したフリーWi-fiへの接続が原因であるケースがほとんどです。

 

 

f:id:akaheru-d:20181105194917p:plain

 

フリーWi-fiとは、画像にある🔓マークのないWi-fiのことを指します。

 

実は今この記事はスターバックスのフリーWi-fiから発信しています。

 

このフリーWi-fiの特徴として機種のWi-fi接続がオンになっていると、半ば強制的に接続されてしまう事が大きな原因の1つとされます。

 

IPhoneやAndroidを含め全ての機種で、もちろんMacやその他PCなども含まれます。

 

コンビニでは高確率

 

コンビニでは高確率でフリーWi-fiに勝手に接続されてしまいます。

 

しかし気付かず使っていると『ネットに繋がらない!』と思う瞬間があったという経験はありませんか?!

 

理由としては、フリーWi-fiなんだけどログインをしなければならないという事があります。

 

面倒だと思う人がほとんどでしょう。

 

大丈夫!僕もその1人だよ〜

 

『ログインが必要ならフリーWi-fiじゃない』多くの人が同じ事を思うでしょう。

 

フリーWi-fiで勝手に繋がるのであれば、ネットにも繋げてくれよ!

 

はい仰る通りです

 

しかし、現実では不可能なのでログインするしかありません。

 

対処法はログインorWi-fiをOFFに

 

現実的に大手コンビニ3社ではフリーWi-fiに繋がるのを解決する方法はログインするしかありません。

 

ログインにはメールアドレス、パスワードが求められる事がお決まりでその為の手順がかなり面倒になってきます。

  

※スターバックスやコメダ珈琲店の一部では自動的にログイン画面になる事があります。

 

f:id:akaheru-d:20181105202741p:plain

 

接続画面に自動的になります。

 

f:id:akaheru-d:20181105202829p:plain

 

同意するに『はい』すれば接続完了です。

 

マクドナルドのフリーWi-fiはFacebook経由でログインすることが可能です。

 

しかしそこからFacebookにログインできなければ繋げる事ができないので、やはり面倒に感じることがあるでしょう。

 

f:id:akaheru-d:20181105200520p:plain

 

例えばローソンのフリーWi-fiですが、このまま選択してもネットには接続することができないので、ローソンのWi-fiルーターにログイン(接続)しなければなりません。

 

画面上ではWi-fiに繋がっている→ログインをしてないからネットに繋がらない

 

 

上記がほぼ鉄板の原因だと思います。

 

 

これはルーター側の認証システムがあるようで、それをクリアするのにメールアドレスやパスワードの設定が必須になっているために起きていることです。

 

 

時間制限の60分

 

多くのフリーWi-fiでは60分という時間制限を設けられます。

 

ログインをしたとしても60分だけです。という趣旨のもの

 

そのためにログインをして、Wi-fiに接続しなければならないの?と感じると思います。

 

正直面倒、そう思ってしまう方は諦めてくださいwww

 

現状のセキュリティーシステム上は仕方がありません。どんな機種でもログインすることが可能になってしまうと、サーバテロや攻撃を受けた時に対応しきれないためです。

 

いわば、自分の名刺替わりとなるものがアドレスだったりパスワードになるわけです。

 

『知らない人には使わせませんよ』という事です。

 

まとめ

 

これからもっと街中に増えてゆくであろうWi-fiですが、もう少し規制緩和してほしいですね笑

 

実際、公共フリーWi-fiなどは自動ログインされネットまで接続されるようになってきている事も背景にはあります。

 

事実上は可能な仕組みのはずですが、やはり民間のフリーWi-fiであると少し時間がかかるのかもしれません。

 

そこで、僕は常時Wi-fiに繋げて置けるように、ポケットWi-fiを持つようにしました。

 

常時Wi-fiに接続されていると、他の回線につながる事はないというメリットがあります。

 

また制限なしの使い放題なので動画など見るのに通信制限を気にする必要が無くなりました。

 

デメリットとしては『キャッシュバックを受け取り忘れる』可能性があるといった感じです笑

 

キャッシュバックを受け取る事で業界でも最安値なのに、キャッシュバックを受け取れないという事はそれだけでもマイナスって事です。

 

関連記事でもキャッシュバックの受け取り方法まで説明しています。

 

僕が加入したポケットWi-fiはがコチラ 

 

関連記事はコチラ

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com