365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

ウォーターサーバーは儲かる?ベンチャー企業が水を商材に持つ理由

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTDVk7vyDX5M88YG6YAODPZ5iBJAFIvyAHRFXCTcDpof9ZqmTSDFQ

転職活動中である僕があることに気付いたのはつい最近のこと。

  

僕の学歴や職歴上しょうがないですが、書類選考を通過できるのはベンチャー企業が多いです。

 

その為どうしても似たようなベンチャー企業に行くのですが共通点がありました。

 

そこでこの記事では僕が面接に行ったベンチャー企業では水を扱っているという話をしていきます。

 

 

ベンチャー企業としては水を扱うことによって利益の拡大や増収増益を謳い文句にして企業も多いです。

 

しかしながら、ベンチャー企業に入社を望んでいる人らは何をしたくて入社を決めるのでしょうか?!

 

考えたみた結果、記事を書き整理してみました。

 

ベンチャー企業とは?

  

共通点として『ウォーターサーバー』を商材として扱っているということ。

 

なぜウォーターサーバーを扱っているの?と疑問になりませんか?

 

そもそものベンチャー企業のあり方は?と考えてしまった僕です。

 

僕の考えでは、世の中に何か新しい仕組みやスタンダードを企画開発、発信する、小さな集団と捉えていたのですが、、違うんでしょうか

 

 VCなどの投資家を周り資金調達するようなイメージを持っていました。。

 

僕自身社会人2年目なので大きな事は言えませんが、なぜ水を売るのか?

 

インターネットやスマホが普及している中で、あえて対面販売や実演を交え対面で販売する手法が当たり前になっているのがウォーターサーバーを扱うベンチャー企業の特徴です。

 

僕が訪問したあるベンチャーは飛び込みでウォーターサーバーを売り込んでいました。

 

泥臭いですね、、

 

名前がベンチャーだけに、会社の軸に『ウォーターサーバー』だったり重きにするのは入社の妥当性を考えてしまいました。

 

僕は水を売りたいわけではない。。。と思い断りました

 

飛び込み営業を経験するには良い

 

販売のイロハを学ぶには優れており、実力は身につくと思います。コミュニケーション能力だったりも身になると思います。

 

僕自身は飛び込み営業をやったことがありませんが、相当なメンタルと精神が必要だと考えます。

 

問題は入社の妥当性だと考えており、給与が良くても入社してからそこで何を吸収できるのか?成長したり挑戦できるのか?

 

それが全く見えてきませんでした。

 

ウォーターサーバーが儲かるというのは事実、メーカーからもかなりのお金が落ちているのも事実です。

 

約200社あるサーバーブランドのうち、コスモウォーターに加えプレシャスウォーターと業界のツートップを商材として扱っていました。

 

一件成約で9000円のインセンティブですが、一体メーカーからはどのくらいの金額で提携しているのかキャッシュフローまでは掴めませんでした。。

 

ウォーターサーバーが売りやすい、メーカーのブランド力があるから売れるというのは間違いありませんが、そこにあなた方が会社として1ベンチャーとして何も思っていなかったようでギャップを感じました。

 

ベンチャーで働くことの意義、それは大企業ではできないスモールビジネスだったり企画に挑戦、経験できる。

 

または経営者の目線になって会社の成長に携わることができるというところがあるのではないでしょうか?

 

関連記事はコチラ

 

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com