365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

元整備士が本音を語る、中途半端な金持ちなお客が一番嫌だった

元は整備士をやっていた僕ですが、その中でもいわゆる良いお客様もいれば、悪いお客様って一定数いたんですよね。笑

 

それもお金がないお客様ではなく『中途半端なお金持ち』

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS60RJfcPFWfbTqX-go16tqEwxMvQ2CrxJTq5HHQrBYN0um0gUa

 

例えるならば身の丈に合わない車を頑張って維持しようとしているお客様です。

 

お金に余裕があったり、車に興味なかったりするお客様ほど整備代金など素直にお支払いしていただけていました。

 

これは同業者であれば体験している人もたくさんいると思います笑

 

例えばメルカリで、いきなり『◯◯円値引きしてください』なんてコメントしてくる人。

 

あれ客観的に見ても良く思わないし『いきなり値引き?』と思う人も多いのではないでしょうか?

 

悪いお客様として扱ってしまいます。

 

メルカリの魅力としてリピーターやファンの方など、わからない事やさらに詳しく知りたい事をコメント欄でメッセージできるメリットもあります。

 

もちろんその時値引き交渉など可能ですが、モラルは守って欲しいものです。

 

いきなり値引きって、バーゲンセールをやってる訳じゃないですよね。

 

それゆえメルカリの層はヤフオクに比べ非常に低いと思っています。

 

どちらも取引回数が100以上ある僕ですが、メルカリでの取引は商品の価値を落とせざる終えなくなる傾向にあります。

 

なので基本的にはヤフオクで物を売ることが多いです。

 

本当に価値ある商品なのに人間の心理で値引きしてしまうのですよね、、特に女性の方には多いのではないでしょうか。

 

売りたい値段で売れない事が多くなってしまうと、相対的に全商品のサービスや価値を下げざる終えなくなります。

 

これが、市場の相場の『物価』を作り出していると言えます。

 

見合わないと思えば購入しなければ良いだけですから、、

 

しかしディーラーなどの自動車業界を含め、基本料金が定められているのも関わらず過度な値引きやサービスの強要を求めらるのです。

 

この値引きだったりサービスを良くしろと言ってくる事が、中途半端なお金持ちに非常に多くいます。

 

なぜでしょうか。コンビニやスーパーで商品を購入する時は値引きしろとは言わないですよね?

 

スーパーで購入したかぼちゃの中身がスッカスカだから返品したいと思いますか?

 

『しょうがない自然の恵みだから』と考えたり、『ハズレやったー!』と思ったりするでしょう笑

 

では金額の問題でしょうか?確かに自動車の整備や車検には多額のお金がかかります。

 

車種にもよりますが、乗り換えた方が安いという事態の時もあるくらいピンキリの金額の見積もりになることもあります。

 

しかし、一番の違いは案外違うところにあるんですよね。

 

それは金額に見合ったサービスを体感できないこと。

 

この体感できないという事が本質的な問題であると言えるでしょう。

 

つまり、10万円支払っても体感できるものとしては無いですよね。

 

スーパーで野菜を買ってもお金に対する対価として商品を受け取る事ができます。

 

ネイルや美容院は毎月行ったりする女性も多いです、お金もたくさんかかりますが金額相応のサービスを受けることができます。

 

わかりやすく言えば、お金を支払う→効果が実感できる事に人は気持ちよくお金を落としてくれます。

 

でも、保険だけは違いますよね!効果も体感もできない、でもたくさんの人が生命保険やら自動車保険に加入しています。

 

この話は今回の趣旨とは異なるのでここでは割愛します。

 

実際に車の維持にかかるお金って以外に大きかったりするんですね。

 

なので、整備代金としていきなり10万円とか請求すると『安くならないの?』って聞かれたりするんです。

 

自分の愛車に10万円支払うのに何も効果が発揮されない、体感できないというのは経験している人もたくさんいると思います。

 

10万円支払って効果を体感できないのは自動車くらいではないでしょうか?

 

10万円あればIPhoneだって購入できる訳じゃないですか笑

 

その気持ちはみんな持つはずです。

 

しかし国で定められたルール、法律に基づいてサービスの提供や安全を担保している整備士の立場からすれば妥当な金額というのもご理解して欲しいのが本音です笑

 

僕はもう整備士ではありませんが、素直に支払ってあげてくださいね!

 

前職の話はコチラでしています

 

www.libertatis-imagine.com