365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

羽田から3泊札幌ツアーに男ひとり旅で実際いくらかかるのか。

f:id:akaheru-d:20181014151205j:plain

 

10月初旬に羽田から札幌に向けて男ひとり旅に行ってきました。

 

 

 

 

行ったことない地に行くにはどのくらいの費用がかかるのかわからないどんなプランを組めば良いのかわからないといった悩みに答えています。

 

この記事でおおよその旅費の計算ができるのではないかと思います。

 

 

今回はフリープランというツアーで行ってきました。フリープランとは文字通りなんですが現地では全て自由行動になります。

 

ツアー金額の詳細は往復航空券(羽田⇄新千歳)とホテル宿泊代が含まれた金額ということです。

 

なので、現地交通費、食費、観光費用などは別途必要になるのがフリープラン。

 

結論からお話すると、交通費のみでは金額的に3万円程でどうにかなると思います。

 

もちろんLCCなんですが、とりあえず行動できれば良いといった方向けだと思います!

 

実際の費用

 

実際にどのくらいの費用をかけたのか?結論から申しますと、ツアー代金と現地交通費を足して5万円ほどになりました。

 

では気なる内訳はこちらです↓

 

今回ツアー代金は3泊4日で羽田⇄新千歳(航空券)と宿泊費のセットで合計34000円のプランです。

 

ホテルは朝食付き、セミダブルベットのお部屋に泊まるプランにしました。

 

場所は豊水すすきの駅から歩いて5分、すすきの中心まで8分ほどの立地のところにあるホテルです。

 

今回予約したサイトはこちら

 

 

また格安フリープランの場合、飛行機の搭乗時間帯に大きく制限があるのが特徴になります。

 

希望する時間帯に出発する飛行機には別途追加料金が必要になるケースが多く、割高になるような仕組みになってるので注意ですよ〜。

 

理由は人気の時間帯の飛行機は金額が高くても乗る人がいるので、弱い所に漬け込んで金額を高くしているという事です。

 

ツアー会社の料金で決めない事

 

初めてフリープランで色々検索しましたが、そんな趣旨のツアー会社が多いです。。

 

例えば、朝8時に羽田発の航空券と午前11時に羽田初の航空券では4000円程差額が発生したりします。

 

もちろん前者の方が金額は安くなるというのはお分かりになれると思いますが、人が少ない(搭乗者が少ない)便になればなるほど金額は安くなる傾向にあります。

 

これは復路にも同じ事が言えるので注意して選びましょう。

 

ネット上で良く見かける、往復7800円〜札幌いけますなんて広告はまさにこれで、

 

飛行機の時間帯がめちゃくちゃだったりするからくりがあります、、、

 

深夜便だったり不規則な時間帯の便がこの低金額なわけであって『希望する時間帯は別途かかりますよ』という事なんです。

 

知らない方は鵜呑みにしてしまい『違うじゃねーか』とトラブルなりかねませんね、、

 

話を戻しましょう。では残る16000円ですが、これは自宅から空港までの交通費と空港から札幌までの交通費など、移動に使ったお金になります。

 

そんなにかかってしまったんです、、レンタカーを借りるとこのくらいの金額にw

 

akaheru-d.hatenablog.com

 

 

レンタカーがあると自由に行動できますが、ひとり旅であれば金額は高くついてしまうことがあるので、計画性を持って行動する事が必要なのかなと思います。

 

 

 レンタカー費用もツアーに含めることができましたが、当日になり気持ちが変わりレンタカーを別途で借りることにしました。

 

 

akaheru-d.hatenablog.com

 

 

 

レンタカー費用だったりの詳細はコチラからどうぞ

 

 

また、都内近郊に住んでいたり普段電車に乗っている方は電車賃の高さに驚くのではないかと思いますw

 

 

私鉄の地下鉄は普通くらいですが、 JR北海道は高いです。

 

新千歳から札幌市内まではJRかバス、レンタカーという選択肢しかありませんのでどれを選ぶかによりますが、

 

市内に移動する公共交通機関を使っても1000〜になるので、往復2000〜になります。

 

この記事では移動費、宿泊費を主に書いてきましたが現地での食事代や遊びだったり入場料だったりは別途掛かってくるので人それぞれ違ってくると思います。

 

本当に安さだけで行きたいのであれば、航空券のみのツアーを予約し、現地での宿はBooking,comだったり、Airbnbで予約しておけばさらに安く行けることもできます。

 

フリープランの良いところは時間に縛られないところ、ひとり旅を選ぶ理由からプランを計画するのもいいと思います。