365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

永久不滅ポイントを追加投資するタイミングはいつ?チャートで解説

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRvCQqDtWewb83bSwAK25bH-FdKn1fVMGNisOZe68rccx1gytCL

 

永久不滅ポイントの運用をはじめて、1年が経ちさらに追加投資をしよと考えてはいるがいつ投機するタイミングなのか?

 

そう考えた時に、チャートの谷で追加投資した方が良いと思い実際に行なっている話をしています。

 

 

見極めるポイント、この投資にはリアルタイムの変動がないからできる見極め方をお話しています。

 

追加投資

 

今回追加投資した金額はおよそ2400円分の1200P分の追加投資をした。

 

f:id:akaheru-d:20181017160629j:plain

 

今回僕が投げたのはVOOとアクティブの二種類になる。

 

タイミングとして歴代3番目の下げ幅を記録した10月11日。

 

この日はアメリニューヨーク市場は、米中貿易摩擦への懸念や、アメリカの金利上昇などを材料に、ダウ平均株価が831ドルも値下がりした日になった。

 

f:id:akaheru-d:20181017161055j:plain

 

VOOに初めて投資した、赤印のところからになる。

 

f:id:akaheru-d:20181017160755j:plain

 

投機後一週間足らずの上がり幅を見ると、すでに3%も回復している。

 

仮にこのタイミングでの投機が1万ポイントだったとすれば、300P分が一週間で増えたことになる。w

 

金額にすれば微々たるものだが、そもそもはあってなかったようなポイントなので大きいのではないかと思う。

 

同様に、アクティブにも投機をしてみた。

 

f:id:akaheru-d:20181017160658j:plain

 

残りの200Pと元から投機してあったポイントと合わせて1200Pになる。

 

f:id:akaheru-d:20181017161108j:plain

 

こちらもこの赤印のタイミングで追加投機している。

 

しかし、VOOほどの回復はまだしておらず、現状維持と行ったところなのでこのまま様子を見ようと思う。

 

VOOもTOPIXも実際の市場の動きに直結しているので、リアルな動きになるのが面白いところ。

 

まとめ

 

 実際に、チャートを見ながら、やはり谷のタイミングで投機するのが良さそう。

 

この投資のポイントはやはり、リアルタイムで変動しないこと、1日3回ほどしかチャートが動かないことが良いポイントになっていると思う。

 

 

また、1000Pをアクティブに投げて一年放って置いたら6%の利回りになっていた話をこちらでしています。

akaheru-d.hatenablog.com