365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『夢は叶う』全盲のドラマー小学生が努力しDef Techと初共演

インディーズだがファンを大事にするアーティストDef Techのファンの1人でもある。

  

学生の頃から、行けるライブは参加してきました。彼らのファンに対する対応は毎回感動を感じ時には涙ぐんだりしました。笑

 

Def Techの歌を聞いて人生が明るくなったり、転換した人もいるんじゃないでしょうか?

 

そのくらい影響力があるアーティストだと、個人的に思っています。

 

一度は解散したものの、再結成した時には本当に嬉しかったのを覚えています。

 

そのDef Techの影響力を感じ人生が変わったと答える1人でもある『酒井 響』くんの話を知って努力は裏切らないということを知ってほしいと思う。

 

コレは彼が小学三年の時に書いたモノ。

 

最後の一言が僕には刺さった。

 

f:id:akaheru-d:20180827223951j:plain

  

『見えない世界もいいものだよ』と言えるハートを持つ小学生がどれだけ強いのか感情を揺さぶられた。

 

彼は目の見える世界を知らない。見たくても見えない中で生きていかなければならないという現実をポジティブに捉える彼にリスペクトしたい。

 

『出来ないことは努力や工夫をして人の倍練習をすればできるようになる』

 

という言葉の意味を下記の動画を見ていただくことで知っていただけると思う。

 

人の心を結ぶのが音楽 

                                                                                    おんがく♬Music/Def Tech  

 

という言葉の意味が心に沁みた瞬間だった。コレほどにファンに熱く精鋭を送り続けるアーティストは他にいないと思っている。

 

www.facebook.com

 

今年の24時間テレビで放送されたものがFacebookにあるので、是非みて頂きたい。

 

酒井響くんのコレからの未来に期待すると共に、彼のドラムに対する思いが伝わり同じ障害を持つ方たちに勇気と希望を与えることができたと思います。