365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『初心者向け』カメラ始めたら単焦点レンズは買うベき神レンズ

 

カメラ買って普通のズームレンズには慣れてきて何か物足りなくなってきたり、ボケた写真を綺麗に撮りたいと思う方にオススメしたい。

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTi5EcdYMSYWwPOtbiytR1FNxjIBDRBGdcqtRIAlg81cgDjBKkA

 

単焦点レンズという神レンズを紹介します。

  

通常はレンズキットと呼ばれるカメラ購入時に付属しているダブルズームレンズと言われたりするレンズを使っていて飽きてきた方に読んでもらいたい記事にしました。

 

本編はこのような内容についてお話しします。

 

 

この記事はカメラ初心者に向け単焦点レンズの魅力を全力でお伝えすることで、もっとカメラを好きなってもらいNO Camera NO Life と言ってもらえたら好個ですw

 

単焦点レンズとは

 

良くボケ、明るく撮る事ができコスパに優れた単焦点レンズは一本は持っておくと、カメラをさらに楽しめるレンズとしてプロのカメラマンからもゴリ推しの神レンズ。とされています

 

一度使うとズームレンズにはない面白さと追求心から手放せなくなりますw

 

単焦点レンズとは、通常のズームレンズとは違いズーム機能がない、固定式の焦点レンズのこと。

  

f:id:akaheru-d:20180730205928j:plain

 

つまり、『ズームがない』=『自分が移動する』事が必要になります。

 

今までは遠くの被写体に対し、ズームレンズを使っていれば自分が離れていても理想の構図に収めることができたかもしれません。

 

しかし、単焦点レンズではズーム機能がないため自分が撮りたい構図の位置まで動かなければフレームに収めることができません。

 

 

神レンズの由来

 

少し大げさと思ってませんか?ここまで良く出来たレンズはないと思ってくださいw

 

一眼レフやミラーレスの魅力でもある、『背景がボケたり明るく撮ることができる』それが単焦点レンズの魅力です。

 

僕がなぜ神レンズと言っているのか?ここまでコスパに優れたレンズは無いからです。

 

『何と比べてコスパがいいの?』と思う方もいると思います。

 

残念ながら単焦点レンズと比較できるレンズはありません、、特殊レンズですので

 

しかし、単焦点レンズの価格から十分すぎる性能を理解していただければ納得できると思います。

 

f:id:akaheru-d:20180703205055j:plain

 

ズームレンズでは1本30万円もするような高額レンズはざらにありますし、そんなレンズ何本も買えないし買う必要もないと思いますw

 

個人的には趣味の範囲では必要ないと思ってます笑

 

高額レンズではもちろんズーム機能があり、明るく撮れたり、ボケさせたりすることは容易にできます。

 

そのクオリティを求める、写真家などで生計を立てたり人には必要なレンズかもしれません。

 

趣味感覚では持ち歩いたりするのには重すぎるし、大きすぎたりし不便に感じることの方が多いです。

 

女性の方だと首が痛くなったりするという話もよく耳にするくらいです笑

 

ですので、当記事では説明はスルーします。

 

気になる価格

 

 では一番気になる価格帯はどうなのでしょうか?

 

 安いもので1万円台からあります。メーカーや性能によって変わりますが

 

5万円あれば買えてしまうレンズがほとんど、稀に桁違いな単焦点レンズもありますがここでは無視してください。笑

 

キャノンであれば、ダントツこちらです。

 

Kissシリーズからフルサイズのボディーに対応しているのが嬉しい!

 

何と言っても値段が安いのにプロ並みの写真が撮れる!

 

f:id:akaheru-d:20180806185751j:plain

 

こちらの記事に掲載した写真は全て僕が紹介したレンズで撮影したものになります。笑

 

素人でもこのレベル、極めればもっとクオリティの高い写真が撮れること間違いありませんね!

 

ニコンであれば同等のコチラ!