365日の自分株式会社

ミレニアム世代が見えない価値を最大化するたの先駆者になる

『準備が重要』まだ引越しで消耗してるの?

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRZIWFY9qCbiDx5Q5DLY3ISqRGmMp_Ehe3fxjaC1CmiiolB0vN1

 

今日は全国各地で今年最高気温を更新する中、我が家では引越しというビックプロジェクトが遂行されました。

 

とはいうものの、IKEAの巨大ベットや本棚、テレビなどの大物家電はプロの引越し業者にやってもらうことが吉ということを伝えました!

 

つまり普通の車に積み込みできるサイズのものは全て自分たちの手で運びましたよ!って流れで引っ越しをした話をしています。

 

今回の想定は、地方や田舎の人向けとなっており、その対象は一般家庭を想定し大人2人、子供1〜2人分の引っ越しまでをカバーできるものになっています。

 

 

当たり前ですが、家族の人数が増えれば荷物も比例して増えますので、その時は初めから業者にお願いした方が、引越し作業がスムーズにいくでしょう!

 

賃貸に引っ越しをお考えなら、ネット経由でキャッシュバックもらいませんか?広告費や。これまでの無駄な人件費の削減によって、賃貸でもキャッシュバックをうけることができるんです。

 

実際に『やっぱり』と思ったこと

 

前回の記事でお話しした『準備が九割』は本当に大事だと改めて感じる事が出来ました。。

 

akaheru-d.hatenablog.com

 

ウチには来月で一歳になる、ハイハイが出来るようになってようやく動きが活発になってきたくらいの小さな女の子がいます。つまり家族が3人です。

 

その子が生まれてから今回が初めての引越しになります。

 

僕は子育てとかしたことないんですがめちゃくちゃ大変みたいで、、、、

 

おむつ変えたり、離乳食作ったり、家事したり、と毎日バタバタ過ごしていたようで引越しの準備などほとんどできていない状態でした。

 

ということで、前回の記事で『準備が九割』大事だと散々言ってきましたが、

 

朝部屋まで行くと全くダンボールがない←やばい。。。。

  

僕の中ではもうダンボールの山がいくつも出来ているものだと思っていたのですが、見事に誤算。。笑

 

同時にそれだけ、準備の荷詰めをする時間がないということだと知る経験になりました。

 

小さい子供が大きくなり、自立しているとまた違うのかな〜と思いますが、

 

小さなお子さんいる家庭の方は準備時間にゆとりを持って引っ越しするようにしてみてください。

 

引越し業者をお願いする際には、時間を守らなければなりません。

 

結果かかった時間は?

 

引越しに実際かかった時間ですが、朝9時から初めて3時間で終えることができました!!

 

とはいうものの、やっぱり条件次第で作業時間も大きく変わって来ることは間違い無いので一概には言えません。

 

僕の住んでる地域は比較的田舎の地方なので、玄関の近くまで車を横付けできるため、作業時間が短縮することができるんです。

 

これが、都内や駅近だとエレベーターや階段があったりするので作業時間が大幅にかかってしまうことになります、、、、

 

だから、対象を田舎や地方ということに設定させていただきました。

 

引越しというのは、小学生の頃やったバケツリレーと同じなんです。

 

バケツリレーって人が多いと楽になると思うんですけど、それと同じ仕組みで引越しも人数が多いと非常に楽にできるんですよ〜

 

特に夏の階段は本当に地獄ですね、足がつりそうになることもあります笑

 

今回は大人3人が分担して引っ越しをしました!

 

大人だけでは4人いたんですけど、1人はベビーの子守係なので実質3人ということになります笑

 

  • 荷物を詰める人、
  • それを運ぶ僕
  • 新居で待ち荷物を整理する人

 

という割り振りなんですけど、、、

 

どこが地獄なのかって、真ん中の人であり、つまりは僕がひたすら動き回っていました。笑

 

引越し屋で働いていた僕が左右に指示をだし、ひたすら動くというスタンスを午前中の三時間ひたすら繰り返していたので10キロ痩せましたね笑

 

少人数でも分担すれば速く終わる

 

少人数しかいなくてもしっかり役割分担を決めることで、早くスムーズに引越しを行うことができると思います。

 

引越し経験者がいればそれは安心ですが、いなくても分担制で個々の役割を果たすことで確実に時間を短縮することができます!

 

万が一、3人とも同じような行動をとる場合、時間は想像以上にかかることをイメージしてください。

 

また引越し準備段階で、荷詰めを完璧に終わらせておけば荷物を運ぶ人が増えますので楽になりますよ。

 

これはプロも同じスタイルをとっているという事はあまり知られていないんですね。

  1. 部屋から運び出す人、
  2. それをトラックまで運ぶ人、
  3. トラックに積み込む人

これらは、少人数でも時短で引越しするために行われているからです。

 

賃貸にお引っ越しをご検討中であれば、スーモなどのネット経由からでもキャッシュバックを受けることができます。

 

これまで掛かっていた人件費や広告費をネットからお申し込みすることによって削減され、入居者様に還元されるようになりました。

 

引越しは片付けまで入れて1日掛かる

 

朝から初めて、運んできた荷物を片付け終わるまでが引っ越しですよね〜

 

でも、1日じゃ終わらないというケースも多く見受けられます。

 

1日で終わらせるためにも、やはり『準備が九割』ということだと僕は思いました。

 

引越しは始まる前から決まっている!間違いないです。

 

準備さえできていれば時間も短縮でき、1日の終わりにゆとりができるので、その後の生活への支障などを考慮できると思います。

 

もし個人でやる場合は初めから1日掛かると思って計算しておきましょう。

  

引越しは時間通りにならないアクシデントが多いので、想定外のことも含め1日ゆとりを持った時間を作ると良いと思います。

 

僕らも昼食後は片付けをしましたが、夕方四時頃まで掛かってしまいました。笑

 

最後に

 

もうかれこれ引越しは何百回かわからないくらい経験してきた僕ですが、何度やっても疲れます笑

 

当たり前ですけどね笑

 

個人でやるのはもちろん小さいお子さんがいる家庭や大きい荷物などは無理して運ぶとぎっくり腰になったりしますのでくれぐれも無理しないようにしてくださいね!

 

プロにお願いする引越しも時期や時間により、割安でやってくれるところもあるので財布と相談しながら使っていけると助かると思います。

 

 

 

関連記事はコチラ

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com

www.libertatis-imagine.com